珈琲店タレーランの事件簿 42020/03/03


珈琲店タレーランの事件簿4

「珈琲店タレーランの事件簿4 ブレイクは五種類のフレーバーで
岡崎琢磨・著 宝島社文庫
珈琲店タレーランの庭にあるレモンの樹は、バリスタ美星にとって、亡き大叔母との、思い出がある。短編形式で5つの事件やエピソード。
立場が違う人たちが語り手となっていて、気軽に読めて、良かったです。タレーランの猫・シャルルの話など、事件と言うほどでもなくて、身の回りの謎を解きほぐしてくれます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック