リベンジgirl2018/01/03


リベンジgirl

「リベンジgirl」 ユナイテッドシネマ豊洲
東大首席でミスキャンパスグランプリにも輝いた24歳の宝石美輝(桐谷美玲)は、
自分に絶対の自信があった。しかし、政治家のイケメン御曹司にフラれると、彼を見返すために、女性初の総理大臣を目指して、議員に立候補する。選挙参謀で秘書となった門脇俊也(鈴木伸之)と、ぶつかりながらも、政治家としての使命に目覚めていく……。
原作は小説のようですが、王道少女マンガのような内容でした。展開も決まりきっています。頑張って演じているのはわかるのですが、きれいだけど、性格の悪い女という設定なので、初め目の方は魅力を感じず、桐谷美玲も、無理して演じているように思いました。プライドは高いけど、一生懸命な姿に魅かれあっていく、先は読めるけど、安心して見ることができますけど、鈴木伸之ファンの人には良いと思います。休業中の斉藤由貴は、好演でした。ガッツ石松、山村紅葉、バービーなどが出ていて、笑わせようとしているところがちょっと苦しいです。

★★☆☆☆ 2

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック