パーティで女の子に話しかけるには2017/12/10

パーティで女の子に話しかけるには
「パーティで女の子に話しかけるには」 新宿ピカデリー
1977年、ロンドン郊外。パンクロックが大好きな少年エン(アレックス・シャープ)は、仲間とともに偶然もぐり込んだパーティで、不思議な魅力を持つ美少女ザン(エル・ファニング)と出会う。一瞬で恋に落ちるが、2人に許された時間は48時間だけだった。2人は大人たちが決めたルールに反旗を翻すべく、逃避行に出る。
タイトルとポスターにダマされてしまった、こんな話だったのか!と見てビックリ。青春ものボーイミーツガールというのは想像通りだったけど、彼女は地球人ではありませんでした。おまけに、前衛的な芸術鑑賞をしたような不思議なファッションや動きに、くぎ付けでした。
パンクロッカーたちのボス的存在の女性が、ニコール・キッドマンに似ていると思ったら、ご本人でした。

★★★★☆ 4-

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック