松竹新喜劇 新秋公演2017/09/11



「松竹新喜劇 新秋公演」 昼の部 新橋演舞場
松竹新喜劇、昨年の「藤山寛美二十七回忌追善 松竹新喜劇 爆笑七夕 公演」 を観て気に入ったので、今年の公演も行ってきました。

「新・親バカ子バカ」
製薬会社のワンマン社長と、30歳になっても戦隊ものが好きな子どものような一人息子が、織りなす人情喜劇。
「帰ってきた男」
時は江戸、博徒一家の万吉が流罪から赦免されて戻ってくると、一家は解散していた。昔の仲間の仕業と知った万吉は落とし前をつけるために、単身乗り込んでいくのだが、いく先々で、思いがけない出来事が。

どちらの作品もガハガハと笑って、ホロリとくるところもあって、面白かったです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック