アルザス料理ランチ2016/10/10

誕生日はまだなのですが、ちょっと早く友人が誕生日を祝ってくれました。
水天宮駅前の“ラシゴーシュ”というお店で、フランスのアルザス地方の郷土料理が食べられるお店だそうです。私はアルザスのことはよく知りませんが、その友人が旅行して、良かったということでした。


前菜が隠れたシゴーシュサラダ。


見えにくいですが、サラダの葉の下にキッシュ、茄子のチーズ焼き、大根煮、玉ねぎオーブン焼き、バナナ、生ハムがありました。


フォアグラのマカロン。


お店の名物のタルトフランベ。ポークタンのと、自家製ベーコンとタマネギのです。私は初めて知りました。ピザに似ているのだけど、もっとサッパリしています。


熊本県阿蘇産赤牛 ”阿蘇王”のロースト。緑色の飲み物は野菜のカクテルで、ノンアルコールです。コースについていて、おかわりもいただけます。


デザートはブラウニ―とアイス、コーヒーは自家焙煎「征支郎珈琲」と書いてありました。カップがかわっています。
お店もステキで、雰囲気も良かったです。また行きたいと思いました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック