ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち2016/09/18

ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち
「アカデミア美術館所蔵 ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たち」
国立新美術館
1817年に開館したイタリア・ヴェネツィアのアカデミア美術館は、14世紀から18世紀にかけてのヴェネツィア絵画を中心に、約2000点を数えるコレクションを有しています。
本展では、約60点のヴェネツィア・ルネサンス絵画を見ることができます。中でもサン・サルヴァドール聖堂の巨匠ティツィアーノが晩年に手がけた祭壇画の大作《受胎告知》が、みどころです。本当に大きくて、感激しました。持ってくるのが大変だったのではと心配しました。
聖母子像、受胎告知、神話、肖像画など、この時代の流行がわかります。ヴェネツィアを訪れたことはありますが、アカデミア美術館は行ったことなかったので、初めて見る絵ばかりでした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック

_ dezire_photo & art - 2016/10/03 19:08

ヴェネツィア・ルネサンスの巨匠たちGreatmasters of the Venetian Renaissance 東京六本木の国立新美術館で、日本初公開のジョヴァンニ・ベッリーニの作品とティツィアーノの大作『受胎告知』を初めとしたヴェネツィア・ルネサンスの傑作が公開されました。