スーサイド・スクワッド2016/09/18

スーサイド・スクワッド
「スーサイド・スクワッド」 TOHOシネマズ六本木 2D字幕
バットマンをはじめとするヒーローたちによって投獄され、死刑や終身刑となった悪党たちが、減刑と引き換えに「スーサイド・スクワッド(自殺部隊)」の結成を強制され、危険なミッションに挑む。
元精神科医だったハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)は、ジョーカー(ジャレッド・レト)の虜になって悪党になった。一流の狙撃手のデッドショット(ウィル・スミス)、炎をあやつるエル・ディアブロ(ジェイ・ヘルナンデス)他のメンバーで、軍人のフラッグ大佐(ジョエル・キナマン)の指示のもとで、敵に挑む。その敵というのは、邪悪な古代の魔女。
SF的なアクションで、シュールでスタイリッシュに描かれています。
特技を生かしたそれぞれの戦い方をして、スピード感あふれてます。
でも、この映画の一番の魅力はマーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインで、ファッションやメイク、性格もキュートです。もし他の人が演じていたり、このキャラクターがいなかったら、つまらない映画になっていたかもしれません。アクションも上手でした。
しかし、非情な殺人をしてきた悪人たちなんだけど、結構人情派なんですよね。ジョーカーとハーレイ・クインもラブラブで、彼の前では恋する乙女でした。

★★★★☆ 4-

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック