ジャングル・ブック2016/08/19

ジャングル・ブック
「ジャングル・ブック」 TOHOシネマズ日本橋 2D字幕
ジャングルの奥地に取り残されたモーグリは、黒豹のバギーラに助けられ、オオカミのラクシャが母として育ててくれた。オオカミの群れの中で幸せに暮らしていたが、人間に対して復讐心を抱くトラのシア・カーンがジャングルに戻ってきて、モーグリに激しい敵意を抱く。
ディズニーアニメーションとして有名だった本作を「アイアンマン」のジョン・ファブロー監督が実写映画化。
人間以外はCGと聞いていたけど、自然や動物は確かに主人公モーグリと違和感なく絡んでいました。動物たちは表情豊かで、演技しているわけでもないけど、演技力も抜群です。整い過ぎているのが、逆にヘンな感じもしました。子ども向けにしては、ちょっと怖いですが、大人向けにしては、たどたどしい進み方でした。ミュージカル要素もあるけど、やや控えめです。
吹替え版のクマのバルーは西田敏行さんだそうですが、きっとピッタリだろうなぁと思います。でも、字幕版は豪華キャストでした。
ベン・キングズレー(黒豹)、ビル・マーレイ(クマ)、スカーレット・ヨハンソン(大蛇)、ルピタ・ニョンゴ(母オオカミ)、クリストファー・ウォーケン(キングルーイ)。

★★★☆☆ 3