ヒミツの仲居と曲者たち2016/06/23


熱海五郎一座

熱海五郎一座「ヒミツの仲居と曲者たち」 新橋演舞場
ある日、老舗旅館“ふじみ楼”に住み込み希望の女性(松下由樹)がやってくる。仲居として採用されるが、彼女の素性は謎だった。隣接するリゾートホテルからは、いやがらせを受け、お客さんが減っている。

おなじみメンバーは三宅裕司を中心に、小倉久寛、渡辺正行、ラサール石井、春風亭昇太、テイク2(東貴博と深沢邦之の交互出演)、劇団スーパーエキセントリック・シアター。そろそろ中心メンバーの年齢も高くなりましたが、頑張って歌やダンスをこなしています。今回は、春風亭昇太さんは女将さんの役で、女性の姿です。似合っていました。時事ネタを突っ込んでくるのがいつものお約束で、主に知事のことが多かったです。笑点のこともありました。公演期間中もいろいろなニュースがあるから、途中で脚本が変わっていくそうです。ゲストは、松下由樹とミュージカルで活躍する笹本玲奈。松下由樹は、コメディっぽいのが得意なので、ピッタリでした。笹本玲奈は、私は「ミス・サイゴン」のキム役で見ました。歌に迫力があります。

前作「プリティウーマンの勝手のボディーガード」から1年。毎年6月に新橋演舞場が定番化しています。今回が新橋演舞場第3弾です。今回もぞんぶんに笑ってきました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック