マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章2016/03/09


マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章

「マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章」 TOHOシネマズシャンテ
インド、ジャイプールにあるマリーゴールド・ホテルでは、イギリスから来たイブリン(ジュディ・デンチ)、ミュリエル(マギー・スミス)らのシニアたちが楽しく老後を送っていた。若き支配人ソニー(デヴ・バデル)は、副支配人となったミュリエルと一緒にホテル拡大を狙って奔走する一方、恋人スナイナとの結婚を目前に控えていた。そんな中、アメリカからチェンバーズ(リチャード・ギア)という男が泊まりにやって来る…。
年齢ちょっと上だけど、ホテルに関わる人たちの恋愛模様や、ソニーの成長物語になっています。
前作の「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」の公開から3年過ぎたけど、その続きの物語です。前作を見ていなくても、大丈夫そうです。
リチャード・ギアが加わって、豪華になりました。でも、私はビル・ナイの方が好きです。
立派なホテルではないし、オーナーもまだまだだけど、ゲストたちは愛着を持っています。そのゲストの手助けによって成り立っているのかも。
仕事や、人間関係が様々あり過ぎて、いろいろ詰め込み過ぎた結果、どれも薄くとっちらかっていますが、エキゾチックな雰囲気やカラフルな色合いは、とても良いです。インド映画のようなダンスも取り入れられていて楽しく見れました。
監督は前作に続き「恋におちたシェイクスピア」のジョン・マッデンです。

★★★★☆ 4-

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック