あまくない砂糖の話2016/03/02


あまくない砂糖の話

「あまくない砂糖の話」 アキバシアター(試写会)
人間は、1日に平均でスプーン40杯もの砂糖を摂取しているということを知った俳優デイモン・ガモーが、その現状に疑問を持ち、自らが被験者となった人体実験を開始するオーストラリアのドキュメンタリー。
砂糖を単純に取るのではなく、低脂肪ヨーグルト、穀物バー、フルーツジュースといった物にも砂糖を多く含んでいる。健康的と思われたそれらの食べ物を取り続けることで、どうなるのか。実験前とカロリーは一緒でも、食べ物の選び方で、結果は変わるのだ。心身に与える影響もある。
ドキュメンタリーとしては、オーストラリア映画史上№1の動員新記録を樹立したそうです。わかりやすいだけでなく、ポップでユーモアたっぷり、家族で楽しめる映画でした。多少眠くなったところもあるのだけど、インド映画みたいなダンスもあり、見せ方が、ユニークです。それでいて、知らなかったことを、教えてくれました。単純に同じカロリーでも、身体に与える影響は違うということ。いかに毎日の生活の中に、砂糖が入りこんでいるかを考えさせられます。甘い物好きな私なんか、一種の砂糖中毒なんじゃないかと思えてきました。野菜や果物、自然な物から栄養をとった方が良いし、加工食品の中には大量の砂糖を含んでいる物があるので、注意していかないと、いけませんね。
オーストラリアを代表する俳優さんも、カメオ出演していました。
出演していたのは ヒュー・ジャックマン
                                
★★★★☆ 4


監督、主演のデイモン・ガモー氏が来日。ティーチイン付きです。
かっこいい人でした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック

_ 笑う社会人の生活 - 2016/05/05 22:15

22日のことですが、映画「あまくない砂糖の話」を鑑賞しました。

オーストラリア人俳優デイモン・ガモーは恋人の影響でナチュラル志向になりヘルシー食生活 子供の誕生を目前に控えたある日
「人間は1日平均スプーン40杯分の砂糖を摂っている」と知りがく然とする デイ...