ホビット 竜に奪われた王国2014/03/16

ホビット 竜に奪われた王国
「ホビット 竜に奪われた王国」 丸の内ピカデリー(3D鑑賞)
魔法使いガンダルフ(イアン・マッケラン)や13人のドワーフとともに、かつてのドワーフの王国エレボールを取り戻すため冒険を続けるホビット族の青年ビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)。行く手には困難が次々と立ちはだかる。巨大な蜘蛛の群れに襲われたり、エルフ族に捕まったっりしながらも、目的の山にたどり着くが…。
「ホビット」3部作の第2部。前作「ホビット 思いがけない冒険」に続き、壮大な旅の様子が描かれています。前回みつけた指輪がビルボに勇気を与え、危機を脱出するのに、役立つものの、指輪の魅惑に魅入られてもいます。「ロード・オブ・ザ・リング」に登場のエルフのレゴラス(オーランド・ブルーム)も出てきて、大活躍してくれます。まさにアクロバットのような技の連発。今回出てきた同じエルフ族のタウリエル(エバンジェリン・リリー)も美しい女性でした。キレの良いアクションを見せてくれます。
前作を観てから約1年なんで、ちょっと忘れていることもありますが、ジェットコースターのように、臨場感ある画面がいっぱいあって、楽しかったです。でも、気になるところで終わってしまうので、また1年後くらいまで待たないといけないのかなぁと思うと残念です。早く結末まで観たいです。

★★★★☆ 4-

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック