ワン チャンス2014/03/09

ワンチャンス
「ワン チャンス」ニッショーホール(試写会)
子どもの頃から、いじめられっ子、歌が大好きでオペラ歌手になることを夢見るポール・ポッツ。携帯電話の販売員をしていたが夢をあきらめきれない。理解ある伴侶とめぐりあって結婚するも、数々の困難が彼を襲う。家族や友達に励まされ、最後の望みをかけて、オーディション番組に挑戦する…。
ポール・ポッツのシンデレラストーリーは、知っている人も多いと思います。だから最後はどうなるのかは、わかっているのですが、くじけそうな気持ちになるようなことが、いろいろあったことを、初めて知りました。声が出なくなるようなピンチもあったし、挫折も経験している。しかし、映画は時にコミカルで、笑ったりしんみりしたりして、飽きさせなかったです。歌がポーツ・ポッツ本人の吹き替えになっていて、やっぱり良かったです。オペラに興味がなくても、楽しめると思います。

★★★☆☆ 3+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック

_ 京の昼寝〜♪ - 2014/04/07 08:27



□作品オフィシャルサイト 「ワン チャンス」□監督 デヴィッド・フランケル □脚本 ジャスティン・ザッカム □キャスト ジェームズ・コーデン、アレクサンドラ・ローチ、ヴァレリア・ビレロ      マッケンジー・クルック、コルム・ミーニイ、ジュリー・ウォルタ...