奇跡のリンゴ2013/05/18

奇跡のリンゴ
「奇跡のリンゴ」の試写会へ行ってきました。
リンゴ農家の木村秋則(阿部サダヲ)は、農薬を散布する度に、体調を崩す妻・美栄子(菅野美穂)を見て、無農薬のリンゴ栽培はできないものかと考える。しかし、リンゴ栽培においては、絶対に不可能と言われ、周囲の反対にあうが、義父(山﨑務)や妻たちの理解によって、自分の畑で実践し始める。数えきれないほど失敗し、子どもたちにも極貧生活を強いることとなるが、あきらめずに続けると…。
実話をもとにした映画です。もう泣けて泣けて、結構初めの方はコミカルなんですが、私は原作のファンなので、この後どうなっていくのかが、わかっているだけに、初めの方から泣けてしまいました。結婚式のシーンでは、モデルとなった木村秋則さん本人が親戚の役で、座っていました。リンゴの花がきれいだし、美しい自然の風景、苦労の末に辿りついたまさに奇跡のリンゴを作る過程を、映画になることで多くの人に知ってもらえるのは良いと思いました。阿部サダヲさんは適役だと思います。

映画の後に、プロデューサーと中村義洋監督が登場し、ティーチインがありました。中村監督といえば「ゴールデンスランバー」「ちょんまげぷりん」など、最近では「みなさん、さようなら」を観たばかりです。予想に反して、もの静かにお話される人でした。この映画がきっかけで、かなりリンゴに詳しくなっていて、リンゴに関する質問にも、なんでも答えていました。映画の裏話もいろいろ聞けました。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック