ダイナソー・プロジェクト2013/03/15

ダイナーソー・プロジェクト
「ダイナソー・プロジェクト」の試写会へ行ってきました。
未確認生物を調査するため、動物学者のジョナサン・マーチャント率いる調査隊がアフリカの秘境に出発する。ジョナサンの息子は好奇心から調査隊に忍び込んでしまう。ヘリコプターが墜落し、絶滅したはずの恐竜たちに出会う…。
消息不明になった調査隊の映像テープが発見されて、そこに映っていたものは…的な、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」を恐竜で作ってみたような映画でした。あえての手持ちカメラでガタガタと撮ったり、恐竜にカメラを取り付けて、恐竜目線の映像が見えるとうのがウリのようだけど、臨場感はあるのだろうけど、なんか見づらいかも。

試写会のゲストは岡本夏生さん。芸能界の荒波を長きにわたり、生き残ってきているから、恐竜にかけているの。恐竜の着ぐるみで登場して、初めは顔も見えなくて、かわいそうだったけど、このギャラを東日本大震災の被災地に寄付するとか、自身の活動のことなども話してくれました。面白おかしく話してくれるけど、立派な人だなぁと思います。映画についても歯に衣着せぬ言い方で、面白かったです。「はじめの30分はくそつまんないけど…」とか言ってました。

★★★☆☆ 3

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック