ヴィジェ・ルブラン展2011/05/08

ヴィジェ・ルブラン展
マリー=アントワネットの肖像画を多く描いた女流画家エリザベト・ルイーズ・ヴィジェ・ルブランの絵を中心に、その時代の女流画家たちの絵が紹介されています。チケットをいただいたので、行ってきました。
三菱一号館美術館はとてもきれい雰囲気が良いです。行くのは2回目です。絵の方はヴィジェ・ブランの絵は自画像がきれいだったので、美しい人だったようです。

コメント

_ たぼん ― 2011/05/09 20:25

GWに丸の内散策行きました。
コレ!ちょっと見たいな~~~。と横目に見ていました。
併設のカフェが第一希望でしたが、
並んでいる人いたので、挫折。。。

でも、
マリーアントワネットは
池田理代子さんの絵が一番好き。。。

_ spice管理人 ― 2011/05/10 00:03

たぼんさん
丸の内散策していたんですね。
併設のカフェというのは“Cafe1894”でしょうか。
私が通った時も、並んで待っていました。

池田理代子さんといえば、「ベルばら」の切手が発売されますね。
6月10日です。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック