島田ゆか&ユリア・ヴォリ絵本原画展2011/05/08

銀座松屋へ“島田ゆか&ユリア・ヴォリ絵本原画展”へ行ってきました。
島田ゆかは「バムとケロ」シリーズの絵本を知っていますし、雑貨を丁寧に描くので、絵本のすみずみをよく見るのが楽しいです。
ユリア・ヴォリはフィンランドの絵本作家で、今回はじめて知りました。
島田ゆりと共通するところがあります。色合いが独特できれいでした。
お子さんも多く見にきていて、特に島田ゆかの絵を見る部屋がメチャ混みでした。
フィンランド語ではぶたが“SIKA”なんですね。女の子のぶたの話だそうです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック