ポトフ2023/12/31



「ポトフ」 シネスイッチ銀座
19世紀、フランスの田舎町。「食」を追求し芸術にまで高めた美食家ドダン(ブノワ・マジメル)と、彼が閃いたメニューを一緒に再現する料理人ウージェニー(ジュリエット・ビノシュ)。2人は料理への情熱で深く結ばれている。しかし、ウージェニーが倒れてしまう……。
料理がとても凝っていて、手間をかけた美味しそうなフランス料理がたくさん登場します。料理だけじゃなく、自然がとても美しいです。
ウージェニーの事が大好きなドダンの行動が素敵です。満ち足りていて、至福な毎日なんだと思いました。
ジュリエット・ビノシュの料理を作る所作が良かったですし、ファッションも良いです。そして色気もありました。
トラン・アン・ユン監督は、いつも映像美にうっとりします。この作品は、2023年カンヌ映画祭で最優秀監督賞を受賞しています。前作「エタニティ永遠の花たちへ」も、同じような時代の話でしたが、私は今作「ポトフ」の方が良かったです。監督も美食家なんでしょうね。ブノワ・マジメルが、太っていたのでびっくりしました。役作りなんだろうか。

★★★★☆ 4+

コメント

トラックバック