遠藤周作展と泰巖歴史美術館2023/12/10



「遠藤周作展」 町田市民文学館ことばらんど
作家・遠藤周作(1923-1996)は、生誕100年です。町田市に暮らしていた事があるそうです。
直筆原稿や本、現代作家が読み解く遠藤文学など。ファンの方が楽しめる展示だと思います。私はあんまり読んでいないです。
町田市立国際版画美術館へ行く途中に見かけたので、帰りに寄ってみました。

町田市に行ったついでに、もう一つ回ってきました。


泰巖歴史美術館(たいがんれきしびじゅつかん)は、戦国時代からの江戸の古文書、武具、茶道具などの歴史史料を展示しています。織田信長を中心としたものが、多かったです。甲冑や火縄銃を見ていたら、映画「首」を思い出して、面白かったです。戦国武将の本物の貴重品がいっぱいありました。立派な美術館でした。

コメント

トラックバック