キングダム2 遥かなる大地へ2022/08/19


キングダム2 遥かなる大地へ

「キングダム2 遥かなる大地へ」 TOHOシネマズ日比谷
原泰久の人気漫画を実写化した2019年公開の映画「キングダム」の続編。
紀元前、春秋戦国時代の秦。天下の大将軍を志す孤児の少年・信(山崎賢人)は、弟のクーデターにより玉座を追われた若き王・えい政(吉沢亮)と運命的な出会いを果たし、河了貂(橋本環奈)や山の王・楊端和と協力しながら、えい政の玉座奪還に成功する。半年後、隣国・魏が秦への侵攻を開始。秦は国王えい政の号令の下、蛇甘(だかん)平原に軍を起こす。歩兵として戦場へ赴いた信は、同郷の尾兄弟や頼りない伍長・澤圭(たくけい)、子どものような風貌に哀しい目をたたえた謎の人物・羌かい(清野菜名)と共に、最弱の伍(五人組)を組むことに。戦略上有利とされる丘を魏軍に占拠され劣勢を強いられる中、信が配属された隊を指揮する縛虎申(ばくこしん)は、無謀とも思える突撃命令を下す。
スケールアップというか、エキストラなどは前作よりも多そうです。新たに出てきた清野菜名が演じる羌かい(きょうかい)が、重要です。とても強い女戦士で、リズムを取って戦う演舞のような独特の戦い方です。彼女の身体能力もすごいし、信たちと出会って、成長していくという本作のカギとなります。他の人が演じるより清野菜名で正解だと思いました。いろいろな将軍たちの戦いで、原作を読んているわけではないので、どっちが味方なのか、初めはよくわからなかったです。豪華キャストでした。話もまだまだ途中で、エンドロールの後に、次回作の予告もありました。来年公開するようです。

★★★★☆ 4-

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック