二つの光2022/05/19



「二つの光」 ヒューマントラストシネマ有楽町
徐々に視力を失っていくピアノ調律師のインス(パク・ヒョンシク)は、写真同好会を通じて視覚障害を持つアロマセラピストのスヨン(ハン・ジミン)と出会う。なにかと悲観的なインスに対して、何事にも前向きなスヨン。2人は次第にひかれあっていき、スヨンは気持ちを率直に伝えるが、インスはそんな彼女に背を向けてしまう。さらに、些細な言葉がすれ違いを生んでしまい……。
サムスン電子の視覚障害者支援VRアプリを題材に「愛する人を初めて見る瞬間」をテーマに描いた30分の上映時間なんです。プロモーションのための映画らしいです。
VRのゴーグルを付けると、よく見えるらしいのだけど、どうなっているのかな。便利な物なら、良いですよね。
パク・ヒョンシクがかっこよかったです。視覚障害のある人たちの写真同好会といのは変わっていますが、ボランティアさんが手伝ってくれて、本当にみんな楽しそうでした。弱視の人もいれば全盲の人もいるのです。
「八月のクリスマス」「四月の雪」などのホ・ジノ監督の短編作品です。ホ・ジノ監督のは「春の日は過ぎゆく」「きみに微笑む雨」を観て、久しぶりに観たくなりました。
すぐに終わっていまう感じもしますが、ちょこっと楽しむ映画という感じで、そんなに物足りなさはないです。30分とは知らないで観たらビックリするかもしれません。

★★★☆☆ 3+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック