グッバイ、ドン・グリーズ!2022/02/20


グッバイ、ドン・グリーズ!

「グッバイ、ドン・グリーズ!」 TOHOシネマズ日比谷
東京から少し離れた田舎町。農家の1人息子で高校1年のロウマ(声:花江夏樹)は東京の高校に進んだトト(梶裕貴)と再会。周囲と上手くなじめない2人は、秘密基地を作って、チーム“ドン・グリーズ”を結成。この夏は日本生まれでアイスランド育ちの少年ドロップ(村瀬歩)も加わっていた。花火大会の日に山火事が起こり、犯人に仕立てあげられそうになったロウマたちは、無実の罪であることを証明するため、その証拠となる空の彼方へ消えたドローンを探しに行くことになる。
面白かったけど、ところどころ、もっと説明があった方が良い気もしました。あえて細かく説明していないようでしたが。トトが憧れていた先輩の話や、ドロップの家族とか。
風景は美しかったし、人物もかわいい絵でした。ドロップは外人みたいなビジュアルだけど、佐久間雫と言う日本人でした。だからドロップか。サクマだし、雫だし。動きにスピードあるアニメでした。まだ子どもっぽいところもあるけど、大人になりかかっている少年たちのひと夏のアドベンチャー。それは一生忘れない宝物になるのです。思い返せば一つ一つが、大切な瞬間なんですね。

★★★★☆ 4-

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック