ちょっと思い出しただけ2022/02/18



「ちょっと思い出しただけ」 TOHOシネマズ日比谷
怪我でダンサーの道を諦めた照生(池松壮亮)とタクシードライバーの葉(伊藤沙莉)を軸に、様々な登場人物たちとの会話を通じて都会の夜に無数に輝く人生の機微を、繊細に描く。照生の誕生日に起こることが数年間、語られる。それも逆再生のように現在から過去へ向かう。
ロックバンド「クリープハイプ」の尾崎世界観が自身のオールタイムベストに挙げる、ジム・ジャームッシュ監督の代表作のひとつ「ナイト・オン・ザ・プラネット」に着想を得て書き上げた新曲「Night on the Planet」に触発された松居大悟監督が執筆した、オリジナル脚本。
切ない恋には終わりがあって、泣いてしまう映画かと思っていたら、そうでもありませんでした。東京で暮らすとある若い男女の恋愛の流れが、描かれています。
ジム・ジャームッシュの「ナイト・オン・ザ・プラネット」愛が溢れていました。ジャームッシュ監督作品「ミステリー・トレイン」「パターソン」に出演している永瀬正敏も出ていました。主人公の葉がタクシー運転手です。「ナイト・オン・ザ・プラネット」のウィノナ・ライダーのごとく、タバコを吸っています。高岡早紀はジーナ・ローランズ的な役割だったのか。私が思い出した映画はフランソワ・オゾン監督の「ふたりの5つの分かれ路」です。恋愛もので、だんだん過去に戻っていく形式が似ています。
池松壮亮と伊藤沙莉が魅力的かつリアルに演じていて、泣く映画ではけど、とても良かったです。一つ一つのシーンが絵になり、さりげない日常を描いているようで、忘れられない日をおくっていたことがわかります。そんな一シーンを何かの機会に思い出すのです。このタイトルも上手いですね。
高円寺あたりの風景がよく出てきて、アルバイトに行っている水族館は八景島シーパラダイスか?それは遠いとか思っちゃったけど、まぁ架空の話だから良いのでしょう。河合優実は、見るたびに違う雰囲気の人に見えます。最近の日本映画はよくお笑い芸人が出ていますが、この映画ではニューヨークの屋敷裕政が出ていて、ちょっと驚きました。東京の様々な夜の街を見るのが好きです。誕生日の1日なので、ケーキがよく出てきました。

★★★★☆ 4


この映画は8種類のチラシが出ていました。映画観た後に、いろいろなシーンを思い出しながら眺めています。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック