和田誠展2021/11/17



「和田誠展」 東京オペラシティアートギャラリー
和田誠(1936–2019)はイラストレーター、グラフィックデザイナーとして広く知られています。そのほかにも装丁家や映画監督、エッセイスト、作曲家、アニメーション作家、アートディレクターなどさまざまな顔を持ち、その創作の広がりはとどまるところを知りません。
和田誠の膨大で多岐にわたる仕事の全貌に迫る展覧会です


20代で、ハイライトのデザインをしたのは、有名な話です。
星新一の小説の表紙絵で、知っている人も多いのではないでしょうか。


週刊文春の表紙をずっと描いていました。


映画好きが高じて、自分で監督もしています。映画や演劇のポスターを数多く手掛けています。本の表紙絵も多いですが、自身の著書も200冊くらいあります。奥様は平野レミさん、奥様の為のデザインもあります。レコードジャケット絵や、料理本の表紙など。
マルチに活躍した人だと思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック