燃えよ剣2021/10/21


燃えよ剣

「燃えよ剣」 TOHOシネマズ日比谷
江戸時代末期。黒船の来航により、外国から日本を守るため幕府の権力を回復させようとする佐幕派と、天皇を中心にした新政権を目指す討幕派の対立が深まりつつあった。武州多摩の農家に生まれた土方歳三(岡田准一)は「武士になりたい」という思いで、近藤勇(鈴木亮平)、沖田総司(山田涼介)ら同志とともに京都へ向かう。芹沢鴨(伊藤英明)を局長に、徳川幕府の後ろ盾で新選組を結成し、土方は「鬼の副長」と恐れられながら、討幕派の制圧のため京都の町で活躍を見せるが……。
新選組副長・土方歳三の生涯を描き、過去に映画化、ドラマ化もされてきた司馬遼太郎の歴史小説を原田眞人監督が新たに映画化。
原作を読んでいたから、自分はわかりやすかったけど、難しいところもあると思います。長いし、ちょっと眠くなったところもありました。映像も暗めだから、戦っている時に、どっちがどうだかよく見えないです。でもこの時代の実際に近いかもしれません。もっと暗いのかなぁなどと思いつつ見ました。
土方が愛する女性役として柴咲コウ演じるお雪というのは、原作とは違っているし、ちょっと登場シーンが多かったかな。映画として無理やりロマンスを盛り込んでいる気がします。
はんにゃの金田さんと、ウーマンラッシュアワーの村本さんも出ているのですが、俳優としてこれからやっていくのか。特に村本さんは、芸風の早口なしゃべりで、ちょっと他の人とトーンが違うのです。でも、シリアスで重苦しい中で、ちょっとホッとさせる存在だったかもしれません。


新選組の黒い衣装もかっこいいです。

★★★★☆ 4-

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック