痛恨の引き分け2021/10/14



巨人vs阪神、セリーグの2位と3位争い。どちらのチームも、チャンスはあったものの、一歩抜け出す事ができず。阪神はなんとか引き分けに終わった感じかな。捕手の坂本誠志郎の1号ソロホームランが見れたから、良かったです。その点、一歩抜け出しているのは、ヤクルトなのか、まだ阪神の優勝のチャンスは残っているはず。


天むすを買って行って食べました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック