フリー・ガイ2021/08/21



「フリー・ガイ」 TOHOシネマズ日比谷
銀行の窓口係として強盗に襲われる毎日を繰り返していたガイ(ライアン・レイノルズ)は、謎の女性モロトフ・ガール(ジョディ・カマー)との出会いをきっかけに、退屈な日常に疑問を抱きはじめる。強盗に反撃してみた彼は、少しずつ変わっていくが、やがてこの世界はビデオゲームの中で、自分はそのモブキャラだと気づく。新しい自分に生まれ変わることを決意したガイは、ゲーム内のプログラムや設定を無視して勝手に平和を守り始める。
とっても面白かったので、オススメです。ゲーム世界なので「レディープレイーヤー1」を思い浮かべるのですが、そこへジム・キャリーの「トゥルーマン・ショー」を加算したような印象です。ライアン・レイノルズのキャラクターがとても生きていて、良かったです。ライアン・レイノルズ好きですが、近頃は「デッドプール」や「名探偵ピカチュウ」のように、あまり顔が見えないのが多かったですが、今作はたっぷり見れました。チャニング・テイタムがちょっと出ていて、いつもは言わないようなセリフを言っているのもおかしかったです。
終わり方も、良かったかな。うまいことまとめていると思います。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック