KING&QUEEN展2020/10/14



「ロンドン・ナショナルポートレート・ギャラリー所蔵
KING&QUEEN展」 上野の森美術館
英国の歴史を辿りながら、テューダー朝から現在のウィンザー朝までの、王朝の肖像画や写真を約90点、展示しています。
血塗られた歴史もありますが、英国王朝って、映画になっているのが多いなぁとつくずく思いました。「英国王のスピーチ」はエリザベス女王のお父さんの話だし、「ブーリン家の姉妹」や、「エリザベス」などを思い浮かべながら見ました。エリザベス女王の妹マーガレット女王、とても美しいのですね。エリザベス女王も若い頃の写真が素敵です。充実した展示でした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック