マティアス&マキシム2020/09/27


マティアス&マキシム

「マティアス&マキシム」 ヒューマントラストシネマ有楽町
幼なじみである30歳のマティアス(ガブリエル・ダルメイダ・フレイタス)とマキシム(グザヴィエ・ドラン)は、友人の妹の撮る短編映画で男性同士のキスシーンを演じたことをきっかけに、心の底に眠っていた互いへの気持ちに気づき始める。婚約者のいるマティアスは、親友に芽生えた感情に戸惑いを隠しきれない。一方、マキシムは友情の崩壊を恐れ、思いを告げぬままオーストラリアへ旅立つ準備をしていた。別れが目前に迫る中、本当の思いを確かめようとするマティアスとマキシムだったが……。
グザヴィエ・ドラン監督の新作、出演もしています。男性同士のラブストーリーでした。かっこいい映像と音楽です。隠しきれない、溢れる想い、戸惑い、仲間たちとのふざけ合いなど、ドラマティックさは少ないですが、生々しかったです。母と子の関係は、いつも痛々しいです。マティアスもマキシムもイケメンでした。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック