チィファの手紙2020/09/14


チィファの手紙

「チィファの手紙」 シネスイッチ銀座
亡くなった姉のチーナン宛に同窓会の招待状が届き、妹のチィファ(ジョウ・シュン)は姉の死を知らせるために同窓会に参加するが、姉の同級生たちに姉本人と勘違いされてしまう。さらに、そこで初恋相手の先輩チャン(チン・ハオ)と再会したチィファは、姉ではないことを言い出せないまま、チャンと文通することになる。姉のふりをして始めた文通が、やがて初恋の思い出を浮かび上がらせていき……。
岩井俊二監督が自身の小説「ラストレター」を中国で制作した映画です。内容は同じですが、私は「ラストレター」を観ていなかったので、こういう内容だったのかと思いました。中国独自の生活環境やら、違いがあると思います。観てないから比較できないですが、キャストでは日本の方が良さそうな気がします。しかし、それは知っていて、有名は俳優だからで、中国の人からしたら「チイファの手紙」に出ている俳優たちは、有名でなじみのある人なのかと思います。手紙が重要な役割をしているので、興味深いですし、過去と現在のストーリーが絡み合って、よくできていると思いました。センチメンタル過ぎる気もしましたけど、良かったです。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック