ロンドン・ナショナル・ギャラリー展2020/09/07



「ロンドン・ナショナル・ギャラリー展」 西洋美術館
イタリアルネサンスから19世紀末までの名画約60点、有名な絵をいっぱい持っている美術館なので、良い絵がいっぱい来ています。
フェルメール《ヴァージナルの前に座る若い女性》、レンブラント《34 歳の自画像》、ゴッホ《ひまわり》など、イギリス絵画はもちろん、オランダやスペインなどのヨーロッパの絵画がいろいろ見ることができて、満足度はが高かったです。
混んではいますが、予約制なので、まだ抑えられていると思います。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック