2分の1の魔法2020/08/25



「2分の1の魔法」 TOHOシネマズ日比谷
かつては魔法に満ちていたが、科学技術の進歩にともない魔法が忘れ去られてしまった世界。家族思いで優しいが、なにをやってもうまくいかない少年イアン(声:トム・ホランド)には、隠れた魔法の才能があった。そんなイアンの願いは、自分が生まれる前に亡くなってしまった父親に一目会うこと。16歳の誕生日に、亡き父が母に託した魔法の杖とともに、「父を24時間だけよみがえらせる魔法」が書かれた手紙を手にしたイアンは、早速その魔法を試すが失敗。父を半分だけの姿で復活させてしまう。イアンは好奇心旺盛な兄バーリー(声:クリス・プラット)とともに、父を完全によみがえらせる魔法を探す旅に出るが……。
公開が延びていましたが、やっと観ることができました。ピクサー作品です。
内気な弟と、陽気な兄の冒険の旅、まさにファンタジー・アドベンチャーでした。ファンタジーではあっても、現実の世界に通じるところはありました。主人公が高校では、いじめられてこそいないけど、友達がいなくて、いつもひとりぼっちのようだし、イアンの父は亡くなっているから、現在は母に恋人がいて、イアンたち兄弟に何かと言ってきたりする。魔法はできると信じこまないとできないので、自信のないイアンを常に励ましているのが兄、愛情深い母と、家族の物語でもあり、そこはグッとくるところがありました。こうなるのかと想像している方向にはいかないことが多くて、少しモヤモヤしましたが、兄弟愛や成長物語で、良かったです。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック