特別展きものKIMONO2020/08/11



「特別展 きもの KIMONO」 東京国立博物館
日本の文化でもある着物、昔のものから(室町時代)、現代に至るまでの様々なデザイン、種類、技術等、集大成のような展覧会です。
尾形光琳デザインや、大奥や花魁の着物、火消半纏、古典的なものからモダンなものなど、たくさん見て楽しめました。
菱川師宣の見返り美人を始め、浮世絵など、絵も見れて良かったです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック