アーティゾン美術館2020/07/28



「ジャム・セッション 石橋財団コレクションX鴻池朋子 ちゅうがえり」


「第58回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展 日本館展示帰国展
 Cosmo-Eggs 宇宙の卵」


「石橋財団コレクション選 特集コーナー展示 
 新収蔵作品特別展示:パウル・クレー」


「石橋財団コレクション選 特集コーナー展示 印象派の女性画家たち」

アーティゾン美術館へ行ってきました。
もともとのブリジストン美術館へよく行っていましたが、リニューアルして名前も変わり、新しい美術館として生まれ変わりました。
所蔵作品は印象派の絵が多いですが、いろいろな企画展を今後やるようです。
1つのチケットで、この写真をあげているのを全部見れます。
人気の所蔵作品、ルノワールやピカソなども見れます。建物は新しくてきれいでした。日時予約制です。
ロッカーの近くにベンチがあると良いのにと思いました。
監視員というのか、展示室の人がみんな男性でした。それも黒いスーツで統一されているのか、まるでSPみたいです。女性の職員の人は受付やグッズ売り場にいましたが、こちらもちょっと変わった制服でした。
興味のある企画展があったら、また行きたいです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック