おいしい浮世絵展2020/07/21


おいしい浮世絵展

「おいしい浮世絵展」 森アーツセンターギャラリー
広重、北斎、豊国、三代豊国、国芳など、食べ物をテーマにした浮世絵を集めた展示です。おいしそうで、良かったです。


寿司、鰻、天ぷら、蕎麦など、江戸の食文化が楽しいです。
歌川国芳の絵ですが、海老のお寿司です。今よりも寿司が大きいです。屋台などでお寿司が売られている絵もあり、江戸のファストフードで、おにぎり的な感覚なのかもしれません。


こちらも国芳です。白玉の絵です。江戸のスイーツ。
浮世絵展は多いけど、あまり見たことない絵が多かったです。

鑑賞には日時予約が必要です。当日にすぐ予約できました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック