超写実主義の襲来2020/06/23



「超写実主義の襲来-ホキ美術館所蔵」 Bunkamuraザ・ミュージアム
新型コロナウイルスの影響で、中止となっていましたが、特別に6月29日まで、同じ内容で再開催しています。
ホキ美術館は2回行ったのですが、行ったことがない友人におすすめしたくて、一緒に行ってきました。
いろいろな画家の作品ですが、どれも写真のような精密な絵ばかりです。こんなに正確に絵が描けるって、すごいなぁとただ感嘆するばかりでした。
とても良いので、期間は短いですが、おすすめです。
千葉県の土気(とけ)駅近くにあるホキ美術館の方は8月1日から再開するそうです。豪雨被害でずっと休館していました。そこまで行くのは遠いという人もいると思うので、まずは渋谷で見るのも良いと思います。


外国や自然の風景の絵は、自分が、まるで今、そこに立っているように感じます。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック