ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語2020/06/14


ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語

「ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語」 TOHOシネマズ日比谷
南北戦争時代、マーチ家の四姉妹。しっかり者の長女メグ(エマ・ワトソン)、活発で信念を曲げない次女ジョー(シアーシャ・ローナン)、内気で繊細な三女ベス(エリザ・スカンレン)、気の強い末っ子エイミー(フローレンス・ピュー)。女性が表現者として成功することが難しい時代に、ジョーは作家になる夢を一途に追い続けていた。性別によって決められてしまう人生を乗り越えようと、幼なじみローリー(ティモシー・シャラメ)からのプロポーズにも応じず、自分が信じる道を突き進むジョーだったが……。
ジョーを中心にした話ではあるけど、四姉妹のそれぞれの話でもありました。オルコットの若草物語をベースにしています。今までも何度か映画化していますし、本も有名なのですが、自分でもこの話をちゃんと知っていたかどうかあまり覚えていませんでした。本で、姉妹の一人が、アイススケートしていて氷が割れて落ちてしまうシーンが印象的だったので、子供の時に読んでいるかもしれません。
四姉妹はそれぞれ美しいのだけど、映画の中で誰よりも美しいのは、ローリーを演じるティモシー・シャラメでした。シアーシャ・ローナンは、いつも目の色がきれいで、うっとりします。
愛情深い母親役はローラ・ダーン。姉妹の中で、いろいろな事件も起きますが、家族が協力しあい、思いやって仲が良くて素晴らしいです。そして、この時代のアメリカの生活の様子がおしゃれで良かったです。ファッションや食事、家の中や習慣など、楽しかったです。ずっと見ていたい気持ちになります。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック