ANNA アナ2020/06/10


ANNA

「ANNA アナ」 TOHOシネマズ日比谷
1990年、ソ連の諜報機関KGBの最強の殺し屋アナ(サッシャ・ルス)。ファッションモデルやコールガールなどに扮して、国家にとって危険な人物を消し去ることが使命。アナは明晰な頭脳と身体能力を駆使し、国家間の争いをも左右する一流の暗殺者へと成長していく。そんな中、アメリカCIAの巧妙なワナにはめられ危機に陥る……。
KGBの上司がヘレン・ミレン、ルーク・エヴァンス(美女と野獣のガストン役)、CIA側はキリアン・マーフィーと、豪華な配役。
監督はリュック・ベッソンなので「ニキータ」のような映画を期待していくと、まさに期待通りでした。スーパーモデルのサッシャ・ルスは本当に美しくカッコ良いです。ウィッグやメイクですごく雰囲気も変わるし、キレのあるアクションがスタイリッシュでした。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック