幻想の銀河2020/06/02



「幻想の銀河 山本 基 × 土屋 仁応」 ザ・ギンザ スペース
土屋仁応(よしまさ)さんの幻想的な動物、かわいいです。星雲のような白い文様は、山本基(もとい)さんの作品で、塩が素材なんだそうです。宇宙のようにも見えますが、花筏のようにも見えます。美しくて、幻想的な空間でした。
コロナウィルスの影響で、延期になっていて、今日やっと始まりました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック