夢にも思わない2020/05/10


夢にも思わない

「夢にも思わない」 宮部 みゆき・著 角川文庫
毎秋行われる“白河庭園”の虫聞きの会。憧れのクラスメイトのクドウさんが、家族で行くというのを聞いて、主人公の僕も、行ってみることにした。偶然を装って会うはずだったが、庭園で殺人事件が発生。クドウさんと縁がある人が、被害者だった。事件は思いがけない方向へ、僕はクドウさんを守り、親友の島崎と真相を究明しようとするが……。
今夜は眠れない」の続編。頭脳明晰で将棋部エースの親友・島崎が、事件の謎をを解いてくれるのかと思ったら、2人の仲がしっくりいかない、隠し事のない2人だったのに、何があるのかと思って読みました。
等身大の中学生が主人公で、ありえるような事件で、身近に感じました。虫聞きの会といえば向島百花園だけど、清住庭園をイメージしていると思います。両方を混ぜた架空の庭園なのかなぁ。中学生らしく淡い恋や、苦みなどがありました。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック