リターン2020/03/28


リターン

「リターン」 五十嵐 貴久・著 
高尾で発見された手足と顔がない死体は、十年前ストーカー・リカに拉致された本間だった。警察官を殺し、雲隠れしていたリカを追い続けてきたコールドケース捜査班の尚美は、同僚の孝子と捜査に加わる。捜査が難航する中、孝子の恋人、捜査一課の奥山の連絡が途絶えた。彼の自宅に向かった二人が発見したのは…。
「リカ」を読んだのが、かなり前でしたが、まだ話がいろいろ続いているのですね。
陰惨すぎる殺人を次々とやってのけるリカという女性が、とにかく気味悪いのです。感情を持っていないようです。女性だからとあまく見ていると、大変なことになります。しぶといし、妄想癖があります。多重人格なのかもしれません。どうなるのかとハラハラはしますが、なんかスカッとはしないのです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック