ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方2020/03/02


ビッグ・リトル・ファーム

「ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方」 よみうりホール(試写会)
動物カメラマンのジョンと料理家のモリー夫妻は、愛犬トッドの鳴き声が原因で、ロスアンゼルスのマンションを出ることに。体に良い食べ物を育てたいという妻の夢もあって、郊外に引っ越す。荒れ果てた広大な土地で、自然と格闘しながら、究極のオーガニック農場を作り上げる8年間のドキュメンタリー。
監督は、主人公でもあるジョン・チェスター。自分たちのドキュメンタリーを自分で撮っているわけですが、本当に素晴らしいです。自然も動物も共生しあって、人類の理想とはこういうことなのではと思わせます。
トッドをはじめ、動物たちが、丁寧に映されています。数々の困難に、良い方法を考えながら、広大すぎるけど、美しい農場です。その大きさは200エーカー、なんと東京ドーム17個分もあるのです。全てが調和されて、命のサイクルが、農場を作っているのです。91分の短かめのドキュメンタリーですが、見応えあります。
犬のトッドは良い表情をします。子ブタや他の動物もかわいいですし、ミツバチや鳥も、すぐ近くで見ているようです。

★★★★☆ 4+

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック