リサ・ラーソン展2020/03/01



「リサ・ラーソン展 創作と出会いをめぐる旅」 銀座松屋
スウェーデンを代表する陶芸家リサ・ラーソン。初期作品から近年に至る流れを見れます。写真もありました。リサ・ラーソンが影響を受けてアーティストの作品もあります。写真は笑顔のものばかりで、若い頃から、パワフルそうな感じがします。現在88歳ですが、今でも創作しています。
どれも、ユニークで真似のできないオリジナリティーのある作品がいっぱいでした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック