フィッシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて2020/02/11



「フィシャーマンズ・ソング コーンウォールから愛をこめて」
ヒューマントラストシネマ有楽町
イギリスのコーンウォール地方の港町に旅行に出かけた音楽マネージャーのダニー(ダニエル・メイズ)は、漁師たちのバンドのライブを見かけ、一緒に出かけた仲間の上司から、彼らと契約を結ぶよう命じられ、置き去りにされる。よそ者に冷たくダニー達の態度も悪かった為、なかなか心を開いてくれない漁師達だったが、時間をかけてなんとか契約を果たす、しかし……。
イギリスに実在する漁師バンドの実話を基に映画化。
歌声も良いのだけど、コーンウォールの自然が良かったです。太陽が眩しいような風景のシーンが多くて、全体的に明るいトーン。実際、イギリスだったら、もっと天気悪い映画が多いような気がします。
都会で仕事をして、うわべだけの付き合いをしていたダニーは、漁師町で暮らし、仲間に入れてもらい、バンドが素晴らしいものだと信じるよいになっていきます。なんとか、バンドの音楽を届けようと努力していきます。好きな女性もできるのですが、いろいろ問題が起きます。
とても、面白かったです。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2020/02/11/9212395/tb