男と女 人生最良の日々2020/01/19



「男と女人生最良の日々」 スペースFS汐留(試写会)
1966年製作のオシャレ恋愛映画「男と女」の続編。キャストとスタッフが再結集。元レーシングドライバーのジャン・ルイ(ジャン=ルイ・トランティニアン)は、老人ホームで暮らしているが、かつて愛していたアンヌ(アヌーク・エーメ)のことを追い求めている。息子は、アンヌを探し出し、父に会いに行ってほしいとお願いする……。
過去の映像を散りばめながら、その後のことがわかるようになっていました。やっぱり「男と女」は、名作だったなぁと、しみじみ思いました。フランシス・レイの音楽も素晴らしいです。今作でも、自動車に乗っているシーンで、有名な曲が流れて、ステキでした。構図もかっこいいです。子ども達も60才近くになっていて、同じ子役だった2人が出ています。昔の映画をあらためて観たくなります。

★★★☆☆ 3+ 


上映後のトークイベント。ゲストは宮野真貴さんと高橋幸宏さんでした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2020/01/19/9203715/tb