恋のゴンドラ2019/12/13


恋のゴンドラ

「恋のゴンドラ」 東野 圭吾・著 実業之日本社文庫
浮気旅行で訪れたスキー場のゴンドラで、同棲中の彼女が偶然同乗してくる。ゴーグルを付けているし、バレないままでいけるか……。
真冬に集う男女8人の恋愛模様短編連作。
東野圭吾さんにしては、それほどミステリーではないけど、軽薄で口がうまい人や、朴訥過ぎて恋愛がうまくいかない人など、特に男性たちの性格の違いが際立ちます。殺人や推理はないけど、恋愛のあれこれ、意外に狭い人間関係で、面白く読めました。浮気がバレるかバレないか、ある意味サスペンスでした。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック