ヒックとドラゴン 聖地への冒険2019/12/04


ヒックとドラゴン 聖地への冒険

「ヒックとドラゴン 聖地への冒険」 よみうりホール(試写会) 日本語吹替
「ヒックとドラゴン」シリーズの劇場版第3作。
かつてドラゴンは人間の敵だったが、バイキングの少年ヒックが傷ついたドラゴンのトゥースを助けて以来、友情を育んだことで、両者が共存するきっかけを作り、バーク島で平和に暮らしていた。ところが、急激な人口&ドラゴン増加により、バーク島は定員オーバーに達してしまう。亡き父の跡を継いで若きリーダーとなったヒックは、皆と島を出て新天地を探し求めることを決意。しかし旅の途中、一行は最凶のドラゴンハンターに命を狙われ、トゥースの前には謎の白いドラゴン“ライト・フューリー”が姿を現す。
1作目は見ていましたが、2作目を見てないので、内容がわかるかな心配でしたが、冒頭におさらい映像があり、こういうことになったのかということがわかりました。ヒックと相棒のようになったドラゴンのトゥースですが、白く美しいドラゴンに出会って、恋の予感です。初々しいところもあるし、なんだか照れくさい感じでした。そういうのがじっくりと描かれていました。
ヒックの方も、決まった相手がいるものの、ハッキリしません。もともとヘタレキャラだったから、強い女性に引っ張られて成長していきます。
2作目も見たら良かったですが、劇場公開はしていなかったみたいです。ヒックのお母さんが2作目から登場したみたいで、ちょっとかっこいい女性でした。仲間たちはガチャガチャして、にぎやかでした。ヒックの子ども時代の回想が何度かあるけど、かわいかったです。
子どもむけ冒険アドベンチャーだとは思うけど、大人でも見ていて飽きないです。
今回は新天地を求めて移動するのかと思っていたけど、ちょっと予想と違っていました。

★★★☆☆ 3

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://spicecafe.asablo.jp/blog/2019/12/04/9185018/tb