記憶にございません!2019/09/19


記憶にございません!

「記憶にございません!」 TOHOシネマズ日比谷
国民から史上最低の支持率の総理大臣の黒田啓介(中井貴一)は、演説中に一般市民の投げた石が頭にあたり、記憶をなくしてしまう。各大臣の顔や名前はもちろん、国会議事堂の本会議室の場所、自分の息子の名前すらもわからなくなってしまった啓介は、金と権力に目がくらんだ悪徳政治家から善良なおじさんに変わっていた。国政の混乱を避けるため、啓介が記憶を失ったことは国民には隠され、啓介は秘書官たち(ディーン・フジオカ、小池栄子)のサポートにより、なんとか日々の公務をこなしていった。結果的にあらゆるしがらみから解放されて、真摯に政治と向き合うこととなった啓介は、勉強しなおして、国を変えようと思う……。
三谷幸喜監督作品は、出演者がどの役も豪華で、皆にちゃんと見せ場があります。ROLLYと有働由美子が、いつもと雰囲気が違う役で出演しています。佐藤浩市も、変わった格好をしてくれます(笑)。
あっちこっちで、笑えて楽しい映画でした。笑えるだけじゃなく、ちょっと良い話になっています。おすすめしやすい映画です。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック