SHADOW 影武者2019/09/16


SHADOW 影武者

「SHADOW 影武者」 TOHOシネマズシャンテ
戦国時代、奪われた領土を取り戻すため、敵国最強の戦士に戦いを挑む沛(ペイ)国の重臣・都督(ダン・チャオ)。しかし、彼は影武者(ダン・チャオ2役)だった。本物の都督に命じられ、戦いに勝てば自由を約束されていたが……。
チャン・イーモウ監督、昔から好きで、なるべく作品を見ています。カラー作品ですが、あえて色を抑えて、白と黒の世界がかっこ良かったです。いかにもアジアっぽい雰囲気です。水墨画の世界でしょうか。日本とも通じるところがあります。戦い方は、まるで舞のようで、芸術的です。武器に傘を使用するところは、なんて発想なんでしょう。その傘がまた変わっています。刃がついている傘で、刃が飛んで行ったりします。連結した傘の間に隠れて、グルグル回りながら転がっていく様子は、すごいというより、笑いがこぼれてしまうのだけど、珍しいものを見れて面白かったです。激しい戦いの連続で、もう死んだと思うのだけど、しぶとい人が多かったです。

★★★★☆ 4

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック