劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD2019/08/31


劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD

「劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD」 TOHOシネマズ日比谷
春田創一(田中圭)が上海、香港転勤から1年ぶりに日本へ帰ってきた。黒澤(吉田鋼太郎)をはじめとする天空不動産のメンバーたちが春田を歓迎する中、天空不動産本社で新たに発足したプロジェクトチームのメンバーが春田たちの前に現れた。リーダーの狸穴(沢村一樹)は、春田たちに即刻営業所から立ち去るよう言い放つ。狸穴の側に本社に異動した牧凌太(林遣都)の姿を目にして動揺する春田を新入社員のジャスティスこと山田(志尊淳)が元気づける。そして、あの時に終わったはずだった黒澤の恋心にもふたたび火がついてしまい……。
ドラマ版の続きながら、豪華になって帰ってきた感じ。落ち着いた人間関係も、またゴタゴタと大騒ぎ、本当のゲイの人から見たら、全然違うのだろうけど、漫画みたいで、楽しかったです。田中圭さん初め、主要メンバーのキャラクターが良いのです。テンションが高く、大雑把な感じはするのだけど、笑いと涙があって、エンタメとしてはよくできていると思いました。小さな伏線がいろいろとあって、話がまとまっていきました。ドラマを見ていないと、人間関係がわかりにくいかと思います。

★★★★☆ 4-

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
3+2=

コメント:

トラックバック